MEDIA & NEWS

Coronavirus: The Best Health Advice We've Found, and Our Present Plans

 by Mark Bitterman

当社は、1月以降、COVID-19のアウトブレイクの推移を注視してきました。 現在は、世界保健機関(WHO)、米国疾病対策センター(CDC)、オレゴン州保健局(OHA)、ニューヨーク州保健局(NYH)の勧告に従っています。 4つの機関のガイドラインによると、営業を継続することが安全かつ妥当であるとされています。そのため、追って通知があるまで営業を継続します。

Meadowは、お客様と従業員を守るために、サービス、衛生管理、ポリシーなど、詳細な対策を講じています。対策の全容については、こちらをクリックして従業員への社内文書をご覧ください。

当社は感染症の専門家ではありませんが、研究者、経営者、親、地域社会の一員として、公益のために情報を共有することに強い関心を持っています。以下は、信頼できる専門家が、あなた自身やあなたの大切な人を守るために、適切で実行可能なアドバイスを提供していると思われるいくつかの例です。

スタンフォード病院理事会内部メッセージ
3月12日

Markの覚えておいてほしいポイント

スタンフォード大学のメッセージは、ジェームズ・ロブ博士の画期的な書簡を大幅に引用しています(以下、スタンフォード大学のメッセージに続く)。
1日4回、コップ4杯分の水を飲む代わりに、15分ごとに水を飲みましょう。
肺の健康状態を自己評価するために呼吸法を行う
新型のコロナウイルスは、何日も感染の兆候を示さないことがあります。感染しているかどうかは、どのように判断すればよいのでしょうか?発熱や咳が出て病院に行った時には、肺の線維化が50%に達していて、手遅れになっていることが多いのです。台湾の専門家は、私たちが毎朝できる簡単なセルフチェックを提供しています。深呼吸をして、10秒以上息を止めてください。咳をすることなく、不快感やこわばり、つっぱり感などもなく、無事に完了すれば、肺に線維化がないことを証明し、基本的に感染症がないことを示します。重要な時期には、毎朝、空気のきれいな環境でセルフチェックしてください。COVID-19の治療にあたっている日本の医師からの真剣な素晴らしいアドバイスです。口の中や喉が乾燥しないように気をつけてください。少なくとも15分ごとに数口の水を飲みましょう。なぜか?たとえウイルスが口の中に入ったとしても、水やその他の液体を飲むことで、喉を通って胃まで洗い流されます。胃の中では、胃酸がウイルスを殺してくれます。もし、日頃から十分な水を飲まないと、ウイルスが気管から肺に入ってしまう可能性があります。それはとても危険なことです。この記事を家族や友人に送って共有してください。皆さん、お気をつけて。そして、世界が早くこのコロナウイルスから回復しますように。

重要なお知らせ - コロナウイルス
鼻水や痰が出る場合は風邪です。
コロナウイルス肺炎は、鼻水が出ずに乾いた咳が出ます。
この新型ウイルスは耐熱性がなく、わずか26~27度の温度で死滅してしまいます。太陽を嫌います。
誰かがそれを使ってくしゃみをした場合、地面に落ちて空気中に存在しなくなるまでに約10フィートかかります。
金属の表面に落ちた場合は、少なくとも12時間は生きています。金属の表面に触れた場合は、できるだけ早く細菌用の石鹸で手を洗ってください。
布地に落ちた場合は、6~12時間生き延びることができます。通常の洗濯用洗剤で死滅します。
温かい水を飲むことは、すべてのウイルスに有効です。氷入りの液体は飲まないようにしましょう。
ウイルスが手に付着している時間は5~10分程度ですが、その間に目をこすったり、知らずに鼻をほじったり、いろいろなことが起こりますので、こまめに手を洗いましょう。
また、予防のためにうがいをしましょう。塩をぬるま湯に溶かしただけの簡単なもので十分です。
また、水をたくさん飲むことも忘れないでください。
症状
最初に喉に感染するので、3~4日続く喉の痛みがあります。
その後、ウイルスは鼻腔液に溶け込み、気管から肺に入り、肺炎を引き起こします。肺炎はさらに約5~6日かかります。
肺炎になると高熱が出て、呼吸困難に陥ります。
鼻づまりは通常のものとは違います。溺れているような感じです。その時は、すぐに診察を受けることが必要です。

来るべきCOVID-19(コロナウイルス)のパンデミックに備えて、私がしていること。
ジェームズ・ロブ(MD FCAP**)氏


2020年2月26日

マーク・ビターマンからの覚えておいてほしいこと

風邪とCOVID-19の違いを見分けることができる、その方法とは?
ウイルスに感染しないために何をすべきか、最良のアドバイスがあります。
鼻水と痰が出たら風邪です 。
コロナウイルス肺炎は、鼻水のない乾いた咳です。
この新型ウイルスは耐熱性がなく、わずか26/27度(78-80F)の温度で死滅してしまいます。太陽が大嫌いなのです。
誰かがこのウイルスをくしゃみで吸い込んだ場合、地面に落ちて空気中に浮遊しなくなるまでに約10フィートかかります。
金属の表面に落ちた場合は、少なくとも12時間は生きています。金属の表面に触れた場合は、できるだけ早く細菌用の石鹸で手を洗ってください。
布地に落ちた場合は、6~12時間生き延びることができます。通常の洗濯用洗剤で死滅します。
温かい水を飲むことは、すべてのウイルスに有効です。氷入りの液体は飲まないようにしましょう。
ウイルスが手に付着している時間は5~10分程度ですが、その間に目をこすったり、知らずに鼻をほじったり、いろいろなことが起こりますので、こまめに手を洗いましょう。
また、予防のためにうがいをしましょう。塩をぬるま湯に溶かしただけのもので十分です。
また、水をたくさん飲むことも忘れてはいけません。
症状
最初に喉に感染するので、3~4日続く喉の痛みがあります。
その後、ウイルスは鼻腔液に溶け込み、気管から肺に入り、肺炎を引き起こします。肺炎はさらに約5~6日かかります。
肺炎になると高熱が出て、呼吸困難に陥ります。
鼻づまりは通常のものとは違います。溺れているような感じです。すぐに診察を受ける必要があります。
そして。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私はカリフォルニア大学サンディエゴ校の病理学教授だった頃、世界で最初にコロナウイルスの研究を行った分子ウイルス学者の一人でした(1970年代)。私は、ウイルスが含む遺伝子の数を初めて実証しました。それ以来、私はコロナウイルスの分野を追い続けてきました。コロナウイルスは、さまざまな動物を感染源として、人間の集団に何度も臨床的に移されています(SARS、MERSなど)。

米国での拡大についての現在の予測は、世界的なデータが不十分な状態が続いているため、あくまでも確率的なものですが、3月中旬から4月下旬には米国で広まる可能性が高いと考えています。

ここでは、私が行ってきた対策と、今後行う予定の対策を紹介します。

これらは、マスクと手袋を除いて、私が現在インフルエンザシーズンに使用している予防策と同じです。

握手はしない! 絶対しない!グータッチ、軽いお辞儀、エルボー・タッチなどを使う。
電気のスイッチやエレベーターのボタンなどを触るときは、指の腹だけを使ってください。ガソリンスタンドではペーパータオルでガソリンディスペンサーを持ち上げるか、使い捨ての手袋を使いましょう。
ドアを開けるときは、他に方法がない場合を除き、閉じたこぶしや腰でドアの取っ手を掴まないでください。
特に浴室や郵便局・商業施設のドアでは重要です。
スーパーのカートのハンドルやチャイルドシートを拭くなど、お店で消毒用ワイプがある場合はそれを使いましょう。
他の人がいる場所での活動から帰宅した際には、必ず石鹸で10~20秒間手を洗うか、60%以上のアルコール系手指消毒剤を使用してください。
自宅の各玄関に消毒液のボトルを用意しておきましょう。また、ガソリンを入れた後や汚染された物に触れた後、すぐに手を洗えない場合に使用するために、車にも置いておきましょう。
可能であれば、咳やくしゃみは使い捨てのティッシュにして捨てましょう。
肘を使うのは必要な時だけにしましょう。衣服のその部分には、感染性のウイルスが含まれており、1週間以上も感染する可能性があります。
アメリカでのパンデミックの広がりに備えて、私がストックしているもの。

MB注:備蓄してはいけません。医療従事者にはラテックス製の手袋が必須です。食器洗い用の手袋は、石鹸と水で洗うか、漂白剤で消毒します(適切な配合:1ガロンの水に1/3カップの漂白剤、または1クオートの水に大さじ2杯の漂白剤)。手袋は、私たちが病気の治療に頼ることになる人たちに任せましょう!ラテックスまたはニトリル・ラテックス製の使い捨て手袋は、買い物やガソリン・ポンプの使用時など、外で汚染された場所に接触する際に使用しましょう。

注:このウイルスは、咳やくしゃみによって大きな飛沫で広がります。

つまり、空気中では感染しないということです。しかし、これらの飛沫が付着した表面からは、平均して約1週間感染します。つまり、感染者に関わるすべてのものが汚染され、感染の可能性があります。ウイルスは表面に付着しているので、無防備な顔に直接咳やくしゃみをされない限り、感染することはありません。

このウイルスは、肺の細胞にしか細胞受容体を持ちません(肺にしか感染しない)。

このウイルスは、肺の細胞にしかレセプターを持っていません(肺にしか感染しません)。


2) [MB注:マスクを備蓄してはいけません。布やハンカチで顔を覆っても、後述の理由でほぼ同じ効果があります。マスクは、私たちが病気の治療に頼ることになる人たちに任せましょう!] 使い捨てのサージカルマスクを用意して、鼻や口を触らないようにしましょう(私たちは1日に90回も鼻や口を知らずに触っています!)。このウイルスは肺に特異的なので、この方法でしか感染しません。マスクは、くしゃみのウイルスが鼻や口に入るのを防ぐものではなく、あくまでも鼻や口に触れないようにするものです。

3) [MB注:備蓄してはいけません。 CDCによると、手洗い、表面を洗うことなど)は、消毒用のワイプよりも効果があるそうです。 拭き取り剤は、第一対応者・公共の緊急事態に対応する人たちに任せましょう!] 手指消毒剤とラテックス/ニトリル製の手袋(家族に合ったサイズのもの)を用意しましょう。手指消毒剤はアルコールベースで、アルコール度数が60%以上でないと効果がありません。

4) [MB注:備蓄しないこと。また、メイヨー・クリニックやハーバード・メディカルの専門家は、亜鉛に関しては摂取を控える、あるいは注意を促しています]。亜鉛トローチを今すぐストックしましょう。このトローチは、コロナウイルス(およびその他のほとんどのウイルス)が喉や鼻咽頭で増殖するのを阻止する効果があることが証明されています。風邪のような症状を感じ始めたら、1日数回、指示通りに使用してください。横になって、トローチが喉や上咽頭の奥で溶けるのを待つのがよいでしょう。Cold-Eeze lozengesは1つのブランドですが、他のブランドもあります。

多くの人がそうであるように、私もこのパンデミックが適度に抑えられることを願っていますが、個人的にはそうはならないと思います。人間はこれまでにこの蛇を連想するウイルスを見たことがなく、それに対する内部の防御手段を持っていません。

このウイルスの分子的および臨床的なウイルス学を理解するために、世界中で多大な努力が払われています。このウイルスのゲノミクス、構造、病原性についての信じられないような分子的知識がすでに分かっています。しかし、今年は、私たちを保護したり、私たちの中の感染を制限したりするための薬やワクチンはありません。使えるのは対症療法だけです。

このような個人的な考えが、この破滅的なパンデミックの際に役立つことを願っています。皆さんもぜひ共有してください。

皆さまの幸運をお祈りします。ジェームス・ロブ MD FCAP

* ロブ博士は、理論物理学の学位を取得後、コロラド大学医学部で医学博士号を取得し、イェール大学で病理学のレジデントと分子生物学のトレーニングを受けた後、米国国立衛生研究所に勤務しました。その他、カリフォルニア大学サンディエゴ校での教授職、国立がん研究所での勤務、マイアミのCedars Medical Centerでの解剖学的および分子病理学のディレクターなどを経験しています。また、解剖学的病理学、臨床病理学、細胞病理学、皮膚病理学の認定を受けています。Robb博士は1970年代に、コロナウイルスについての初期の記述を発表している。



The MeadowオーナーのMark Bitterman氏からスタッフへの手紙
[以下の情報は、私自身の考えよりも優先される上記の手紙に照らし合わせて見てください]。

2020年3月4日

こんにちは、Meadowlingsの皆さん。

皆さんの幸福、そしてお客様の幸福を守ることは、私の最も本質的な責任です。私は、メドウの全員が安全で自信を持ち、自分自身とお客様の健康を守るための力を与えられていると感じてほしいと思っています。私は健康に関するあらゆる事柄を非常に真剣に考えており、現在世界中で発生しているCOVID-19も同様です。

私は、お客様に安全であることと、安心できることの両方を望んでいます。また、お客様にも安心してご利用いただきたいと思っています。 私たちは、市民の義務として、またスタッフやお客様へのリスクを考慮して、一定期間ドアを閉めることを選択するかもしれません。 それまでは、コミュニティの中で居心地の良い場所を提供することがこれまでと同様に重要であると考えており、今後の展開によってお客様やお客様を危険にさらすようなことがない限り、営業を続けていきます。

この手紙全体をよくお読みください。

お客様とお客様の安全のために
この病気の感染経路は、人から人への感染が圧倒的に多いと考えられています。もう一つの感染経路は、感染者が咳やくしゃみをしたときに発生する呼吸器系の飛沫を介して感染することです。自分と他人を守るための3つの方法。

石鹸と水で少なくとも20秒間、頻繁に手を洗う。
少なくとも1時間に1回は手を洗いましょう。 これはやりすぎかもしれませんが、手洗いはあなたができる最も良いことです。
トイレに行った後に手を洗うだけでなく、トイレに行く前にも手を洗いましょう。
トイレに行く前、食事の前、鼻をかんだ後、咳をした後、くしゃみをした後などに手を洗いましょう。
顔を触らないようにしましょう。特に、目、唇、鼻を触らないようにしましょう。
顔を触るのは普通のことで、ほとんどの人にとっては非常に頻繁に行われることなので、できるだけペンなどの物を手に持って、自分の手が何をしているのかを思い出すようにしましょう。
また、香りの良いハンドローションを使って、顔に触れた時に手の匂いを嗅ぐようにするのも良い方法です。
"social distancing "を実践する。これは、他人と敬意を持って距離を置くことです。 私たちはこれを潔く簡単に行うことができますし、そうすべきです。
レジでは、お客様の商品に触れないようにしましょう。カウンターの上に紙袋、サンドイッチの伝票、ワシャワシャテープを重ねて置き、その袋でお客様にサービスしていただくように親切に案内する。
トリュフ塩味のポップコーンのサンプル(その他のサンプルも)は、紙製の0.75オンスの小さな容器に入れましょう。Compostable Souffle Portion CupsはSmart Foodservice WarehouseまたはWebrestaurant Storeで購入できます。
CDCでは、インフルエンザに似た症状(咳、くしゃみ、鼻水)のある人に気づいたら、少なくとも6フィート(約1.5m)離れていることを推奨しています。これはおかしいと思いますが、あなたの豊かな感性を使って、できるだけ気まずくならないようにしながら、お客様にこれをしていることを伝えることができるでしょう。お客様とスタッフの安全を確保したいので、世界保健機関(WHO)のアドバイスに従って、風邪のような症状のある人には敬意を持って距離を置いていることを説明してください。
病気になる。風邪やインフルエンザのような症状が出た場合は、上司に連絡し、出社しないでください。
病気になったときの対処法に関するガイダンスは、CDCのこちらのページでご覧いただけます: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/about/steps-when-sick.html
あなたやあなたの周りにいる人に風邪やインフルエンザのような症状が出た場合。慌てないでください。 現在のところ、インフルエンザ様症状の原因は、コロナウイルスよりも一般的な風邪やインフルエンザである可能性の方がはるかに高いと考えられています。以上のように、真面目に、効果的に、そしてストレス解消のために、私たちはプロとしての環境を尊重して、注意を払っています。
お店とお客様の安全のために
CDCによると、"ウイルスが付着した表面や物に触れた後、自分の口や鼻、場合によっては目に触れることでCOVID-19に感染する可能性はあるが、これはウイルスが広がる主な方法ではないと考えられている "とのことです。私たちは細心の注意を払って、お店や人との交流を衛生的に保つために、以下のような注意を払っています。

人や食品が触れる金属面はすべて、漂白剤ベースの消毒液か酢ベースの消毒液で洗う。どちらもCOVID-19のようなウイルスに対する消毒剤として証明されており、その使用方法は保健所で定められています。
適切な配合:1ガロンの水に1/3カップの漂白剤、または1クオートの水に大さじ2杯の漂白剤。
木やその他の自然の表面は、食器用洗剤と水、または蒸留したホワイトビネガーと水で洗います。 すべての細菌を殺すことはできませんが、細菌の数を劇的に減らし、残っている細菌の多くを無力化または死滅させることができます。
適切な混合液:水と蒸留酢を50対50で混合したもの
販売促進システム(iPad)を、もしあれば消毒液で消毒する。お持ちでない場合は、水とアルコールを混ぜたものを柔らかい布に含ませ、1日2回以上、iPadを拭いてください。
適切な配合です。水6に対してイソプロピルアルコール4です。
風邪やインフルエンザのような症状が出た場合は、上司に連絡し、出社しないようにしましょう。
旅行について 現在、米国内での旅行制限はありません。米国と日本の間にはいくつかの制限があります。追って通知があるまでは、旅行の依頼はありません。チーム全体の安全を確保するために、旅行をする前に上司に相談してください。渡航される場合は、WHOの渡航アドバイスに従ってください。https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/travel-advice

詐欺 世の中には詐欺師がいます。信じられないかもしれませんが、世間の不安を利用した犯罪者によるフィッシングの報告があります。 第三者からの連絡には一切応じないでください。 第三者からの連絡はすべて、MarkまたはKaitlinに知らせてください。また、MarkまたはKaitlinから通常とは異なる行動を取るように要求された場合は、行動を起こす前に電話で私たちの身元を確認してください。

皆さんへの愛と敬意を込めて。

マーク
オーナー
The Meadow & Bitterman Salt Co.dow

 

The Meadow(US)HPより

*****************************************************************************************

 

Coronavirus: The Best Health Advice We've Found, and Our Present Plans

  • by Mark Bitterman
  • March 13, 2020
  • 12 min read

We have been closely monitoring the evolution of the COVID-19 outbreak since January.  We are currently following recommendations from the World Health Organization (WHO), Center for Disease Control (CDC), Oregon Health Authority (OHA), and New York Department of Health (NYH).  Guidelines from all four agencies indicate that it is safe and reasonable to remain open for business. And so we will, until further notice.

The Meadow is taking detailed precautions to protect our customers and employees, including service, sanitation, and policies. For a complete list of measures, please click here to read our internal letter to employees. 

As a company we have no expertise on infection disease, but an expert researcher, compassionate business owner, parent, and engaged member in my communities, I have a keen interest in sharing information to further the public good. Below are a the handful of instances where we believe credible experts are offering sound, actionable advice on how to take care of yourself and your loved-ones.  

Stanford Hospital Board Internal Message

March 12

Mark’s Key take-aways:

    • the Stanford message quotes extensively from Dr. James Robb's groundbreaking letter, which follows the Stanford message, below.
    • instead of drinking 4 glasses of water 4 times/day (or whatever), sip your water all the time every 15 min.
    • perform a breathing exercise to self-assess lung health

The new Coronavirus may not show sign of infection for many days. How can one know if someone is infected? By the time they have fever and/or cough and go to the hospital, the lung is usually 50% Fibrosis and it's too late. Taiwan experts provide a simple self-check that we can do every morning. Take a deep breath and hold your breath for more than 10 seconds. If you complete it successfully without coughing, without discomfort, stiffness or tightness, etc., it proves there is no Fibrosis in the lungs, basically indicates no infection. In critical time, please self-check every morning in an environment with clean air. Serious excellent advice by Japanese doctors treating COVID-19 cases: Everyone should ensure your mouth & throat are moist, never dry. Take a few sips of water every 15 minutes at least. Why? Even if the virus gets into your mouth, drinking water or other liquids will wash them down through your throat and into the stomach. Once there, your stomach acid will kill all the virus. If you don't drink enough water more regularly, the virus can enter your windpipe and into the lungs. That's very dangerous. Please send and share this with family and friends. Take care everyone and may the world recover from this Coronavirus soon.

IMPORTANT ANNOUNCEMENT - CORONAVIRUS

  1. If you have a runny nose and sputum, you have a common cold
  2. Coronavirus pneumonia is a dry cough with no runny nose.
  3. This new virus is not heat-resistant and will be killed by a temperature of just 26/27 degrees. It hates the Sun.
  4. If someone sneezes with it, it takes about 10 feet before it drops to the ground and is no longer airborne.
  5. If it drops on a metal surface it will live for at least 12 hours - so if you come into contact with any metal surface - wash your hands as soon as you can with a bacterial soap.
  6. On fabric it can survive for 6-12 hours. normal laundry detergent will kill it.
  7. Drinking warm water is effective for all viruses. Try not to drink liquids with ice.
  8. Wash your hands frequently as the virus can only live on your hands for 5-10 minutes, but - a lot can happen during that time - you can rub your eyes, pick your nose unwittingly and so on.
  9. You should also gargle as a prevention. A simple solution of salt in warm water will suffice.
  10. Can't emphasis enough - drink plenty of water!

THE SYMPTOMS

  1. It will first infect the throat, so you'll have a sore throat lasting 3/4 days
  2. The virus then blends into a nasal fluid that enters the trachea and then the lungs, causing pneumonia. This takes about 5/6 days further.
  3. With the pneumonia comes high fever and difficulty in breathing.
  4. The nasal congestion is not like the normal kind. You feel like you're drowning. It's imperative you then seek immediate attention.


What I am doing for the upcoming COVID-19 (coronavirus) pandemic.

James Robb, MD FCAP**

Feb 26, 2020

MARK BITTERMAN’S KEY TAKE-AWAYS

    • You can tell the difference between the common cold and COVID-19, and here’s how.
    • Best advice available on what to do to avoid getting the virus.
  1. If you have a runny nose and sputum, you have a common cold 
  2. Coronavirus pneumonia is a dry cough with no runny nose.
  3. This new virus is not heat-resistant and will be killed by a temperature of just 26/27C (78-80F) degrees. It hates the sun.
  4. If someone sneezes with it, it takes about 10 feet before it drops to the ground and is no longer airborne.
  5. If it drops on a metal surface it will live for at least 12 hours - so if you come into contact with any metal surface - wash your hands as soon as you can with a bacterial soap.
  6. On fabric it can survive for 6-12 hours. Normal laundry detergent will kill it.
  7. Drinking warm water is effective for all viruses. Try not to drink liquids with ice.
  8. Wash your hands frequently as the virus can only live on your hands for 5-10 minutes, but - a lot can happen during that time - you can rub your eyes, pick your nose unwittingly and so on.
  9. You should also gargle as a prevention. A simple solution of salt in warm water will suffice.
  10. Can't emphasize enough - drink plenty of water!

THE SYMPTOMS 

  1. It will first infect the throat, so you'll have a sore throat lasting 3/4 days
  2. The virus then blends into a nasal fluid that enters the trachea and then the lungs, causing pneumonia. This takes about 5/6 days further.
  3. With the pneumonia comes high fever and difficulty in breathing.
  4. The nasal congestion is not like the normal kind. You feel like you're drowning. It's imperative you then seek immediate attention.

AND:

As some of you may recall, when I was a professor of pathology at the University of California San Diego, I was one of the first molecular virologists in the world to work on coronaviruses (the 1970s). I was the first to demonstrate the number of genes the virus contained. Since then, I have kept up with the coronavirus field and its multiple clinical transfers into the human population (e.g., SARS, MERS), from different animal sources. 

The current projections for its expansion in the US are only probable, due to continued insufficient worldwide data, but it is most likely to be widespread in the US by mid to late March and April.

Here is what I have done and the precautions that I take and will take. 

These are the same precautions I currently use during our influenza seasons, except for the mask and gloves:

  1. NO HANDSHAKING! Use a fist bump, slight bow, elbow bump, etc.
  2. Use ONLY your knuckle to touch light switches. elevator buttons, etc.. Lift the gasoline dispenser with a paper towel or use a disposable glove.
  3. Open doors with your closed fist or hip - do not grasp the handle with your hand, unless there is no other way to open the door. 
  4. Especially important on bathroom and post office/commercial doors.
  5. Use disinfectant wipes at the stores when they are available, including wiping the handle and child seat in grocery carts.
  6. Wash your hands with soap for 10-20 seconds and/or use a greater than 60% alcohol-based hand sanitizer whenever you return home from ANY activity that involves locations where other people have been.
  7. Keep a bottle of sanitizer available at each of your home's entrances. AND in your car for use after getting gas or touching other contaminated objects when you can't immediately wash your hands.
  8. If possible, cough or sneeze into a disposable tissue and discard. 
  9. Use your elbow only if you have to. The clothing on your elbow will contain infectious virus that can be passed on for up to a week or more!

What I have stocked in preparation for the pandemic spread to the US:

[MB note: Do not stockpile. Latex gloves are essential for health care workers. Dishwashing gloves can be washed with soap and water or disinfected with a bleach solution (the proper mix: 1/3 cup bleach per 1 gallon of water OR 2 tablespoons bleach per 1 quart water). Leave gloves to the people who we will rely on to treat our sick!] Latex or nitrile latex disposable gloves for use when going shopping, using the gasoline pump, and all other outside activity when you come in contact with contaminated areas.

Note: This virus is spread in large droplets by coughing and sneezing. 

This means that the air will not infect you! BUT all the surfaces where these droplets land are infectious for about a week on average - everything that is associated with infected people will be contaminated and potentially infectious. The virus is on surfaces and you will not be infected unless your unprotected face is directly coughed or sneezed upon.

This virus only has cell receptors for lung cells (it only infects your

lungs) The only way for the virus to infect you is through your nose or mouth via your hands or an infected cough or sneeze onto or into your nose or mouth.

2) [MB note: Do not stockpile masks. A cloth or handkerchief over the face will do nearly the same thing for the reasons described below. Leave masks to the people who we will rely on to treat our sick!] Stock up now with disposable surgical masks and use them to prevent you from touching your nose and/or mouth (We touch our nose/mouth 90X/day without knowing it!). This is the only way this virus can infect you - it is lung-specific. The mask will not prevent the virus in a direct sneeze from getting into your nose or mouth - it is only to keep you from touching your nose or mouth.

3) [MB note: Do not stockpile.  According to the CDC, hand washing, washing surfaces, etc) works better than disinfectant wipes.  Leave wipes to the first responders and others who we will rely on to address public emergencies!] Stock up now with hand sanitizers and latex/nitrile gloves (get the appropriate sizes for your family). The hand sanitizers must be alcohol-based and greater than 60% alcohol to be effective.

4) [MB note: Do not stockpile. Also, Mayo Clinic and Harvard Medical experts advise against, or urge caution when it comes to zinc.] Stock up now with zinc lozenges. These lozenges have been proven to be effective in blocking coronavirus (and most other viruses) from multiplying in your throat and nasopharynx. Use as directed several times each day when you begin to feel ANY "cold-like" symptoms beginning. It is best to lie down and let the lozenge dissolve in the back of your throat and nasopharynx. Cold-Eeze lozenges is one brand available, but there are other brands available.

I, as many others do, hope that this pandemic will be reasonably contained, BUT I personally do not think it will be. Humans have never seen this snake-associated virus before and have no internal defense against it.

Tremendous worldwide efforts are being made to understand the molecular and clinical virology of this virus. Unbelievable molecular knowledge about the genomics, structure, and virulence of this virus has already been achieved. BUT, there will be NO drugs or vaccines available this year to protect us or limit the infection within us. Only symptomatic support is available.

I hope these personal thoughts will be helpful during this potentially catastrophic pandemic. You are welcome to share.

Good luck to all of us! James Robb, MD FCAP

* Dr. Robb has a degree in theoretical physics, got his MD at University of Colorado Medical School, did a residency in pathology and training in molecular biology at Yale, and then worked at National Institutes of Health. Other experience includes a professorship at UC San Diego, work with the National Cancer Institute, and Cedars Medical Center in Miami, where he was director of anatomic and molecular pathology. Board certifications include anatomic pathology, clinical pathology, cytopathology, and dermatopathology. In the 1970s Dr. Robb published some of the earliest descriptions of coronaviruses.

 

The Meadow Owner Mark Bitterman’s Letter to Staff

[The information below should be viewed in light of the letters above, which supersede and outweigh my own thoughts] 

Mar 4, 2020

Hi Fellow Meadowlings. 

Safeguarding your well-being, and the well-being of our customers is my most essential responsibility. I want everyone at The Meadow to feel safe, confident, and empowered to look after themselves and after the customers we serve for our livelihoods. I take all health-related matters very seriously, and the current outbreak of COVID-19 around the world is no different.  

I want you to both be safe and feel safe. I want our customers to both be safe and feel safe.  We may choose to close our doors for a period of time, as much out of civic duty as out of risks to our staff and customers.  Until then, I believe it is just as important as always to provide a welcoming place within our community, and we will remain open unless future developments suggest that we are putting either you or our customers at risk. 

Please read this entire letter thoroughly.  

KEEPING YOU AND CUSTOMERS SAFE  

Person-to-person spread is thought to be by far the most common way to get the illness. Another way to get the virus is through respiratory droplets produced when an infected person coughs or sneezes. The three ways to protect yourself and others: 

  • Wash your hands often with soap and water for at least 20 seconds. 
    • Wash your hands at least one time per hour.  This is probably overkill but handwashing is the number one best thing you can do.
    • In addition to washing your hands after you go to the bathroom, wash your hands before as well.
    • Wash your hands before going to the bathroom, before eating, and after blowing your nose, coughing, or sneezing. 
  • Avoid touching your face. Especially avoid touching your eyes, lips and nose. 
    • Since face-touching is normal and extremely frequent for most people, try holding an object such as a pen in your hands whenever possible so that you are reminded of what your hands are doing. 
    • Another good trick is to use a fragrance-heavy hand lotion so that you smell your hands when they come near your face. 
  • Practice “social distancing.” This means keeping a respectful distance from others.  We can and should do this, gracefully and easily enough.  
    • Avoid touching customer’s products at the check-out counter. Place a stack of paper bags, sandwich slips, and washy tape on the counter and kindly invite customers to serve themselves with the bag.
    • Put truffle salted popcorn samples (and any other samples) in little Paper .75 oz. Compostable Souffle Portion Cups available at Smart Foodservice Warehouse or Webrestaurant Store.
    • The CDC recommends that if you notice anyone with flu-like symptoms (coughing, sneezing, runny nose), keep at least six feet away from them. This sounds funny, but you can use your abundant emotional intelligence to let the customer you are doing this while making it as un-awkward as possible. Explain that you want to make sure to keep all customers and staff safe, so you’re following the advice of the World Health Organization and keeping a respectful distance from anyone with cold-like symptoms.  
  • Getting sick: If you develop cold- or flu-like symptoms, contact your manager and do not come in to work.  
  • Guidance on what to do if you are sick is available at the CDC here: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/about/steps-when-sick.html
  • If you or someone you come into contact with is exhibiting cold- or flu-like symptoms. Don’t panic.  At present, it is far more likely that flu-like symptoms are caused by a common cold or flu than by the coronavirus. (It’s still flu season!) The practices outlined above are serious-minded, effective, and also stress relieving precautions that we take out of respect for our professional environment.  

KEEPING THE SHOP AND CUSTOMERS SAFE

According to the CDC, “It may be possible that a person can get COVID-19 by touching a surface or object that has the virus on it and then touching their own mouth, nose, or possibly their eyes, but this is not thought to be the main way the virus spreads.” It is out of an abundance of caution that we are taking the following precautions to ensure our shops and our interactions are hygienic. 

  • Wash all metal surfaces that come into human contact or food contact with either a bleach-based disinfectant solution or a vinegar-based disinfectant solution. Both are proven disinfectants for virus like COVID-19 and their use is prescribed by health authorities.  
    • The proper mix: 1/3 cup bleach per 1 gallon of water OR 2 tablespoons bleach per 1 quart water.
  • Wash all wood and other natural surfaces with dish soap and water, or a distilled white vinegar and water.  This will not kill all germs, but it will dramatically reduce the number of germs and incapacitate or kill much of what remains. 
    • The proper mix: 50/50 mixture of water and distilled vinegar
  • Disinfect the Point of Sale system (iPad) with disinfectant wipes if you have them. If you do not have them, dampen a soft cloth with a blend of water alcohol and wipe down the iPad at least twice per day.  
    • The proper mix: 4 parts of isopropyl alcohol to 6 parts water. 
  • If you develop cold- or flu-like symptoms, contact your manager and do not come in to work.

Travel: There are currently no travel restrictions within the USA. There are some restrictions between the USA and Japan. You will not be asked to undertake any travel until further notice. In the interest of maintaining the safety of our entire team, please speak with your manager before undertaking any travel. If you do travel, please follow WHO travel advice: https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/travel-advice 

Scams: There are scammers out there! Believe it or not, there are reports of phishing from criminals looking to take advantage of a public scare.  DO NOT RESPOND TO ANY THIRD PARTY CONTACT.  Bring any and all communications from third parties to Mark’s or Kaitlin’s attention. In addition, if you receive a request to take any out of the ordinary action from Mark or Kaitlin, verify our identities by phone before taking action. 

With love and respect for all of you,

Mark
Owner
The Meadow & Bitterman Salt Co.